初心者バトル参入の手引き②努力値編

著者:ちくわ

初心者バトル参入の手引き②努力値編

お疲れ様です!ちくわんです!

今回は初心者バトル参入の手引き第二弾、努力値について説明します!

 

 

 

 

 

①努力値って?

努力値とは、ポケモンに割り振ることで能力を上昇させられる値のことです。

現実世界でも、長時間勉強すればテストでよい点を取れるようになりますし、長時間練習すれば野球もうまくなります。名前の通り、努力して能力を上げる行為を「努力値を振る」といいます。

②どれだけ振れるの?

一匹のポケモンの努力値の限界値は510です。そして、各能力の限界値は252です。

特にこだわりがないときは、2つの能力に特化させて252ずつ振ります。(攻撃と素早さに252等)

この振り方をポケモン界隈では「極振り」といいます。252ずつ振ると残りが6となります。その残りは他の能力に振ります。(HPに6等)

上級者になってくると、特定のポケモン(仮想敵)を想定して、それらのポケモンに対応する努力値の振り方を模索するようになります。

このように、仮想敵に応じた努力値を振ることを「努力値調整」といいます。努力値を間違えずに振るのが難しいため、初心者の人は極振りの方がよいです。

③どれだけ能力が上昇するの?

ポケモンのレベルが50の場合、努力値を8振るごとに能力値が1上昇します。また、レベルが100の場合は努力値を4振ることに能力値が1上昇します。

基本的にインターネット上のバトルはレベル50で行われるため、8の倍数を意識した努力値の振り方をすれば、無駄になりません。(極振りの際の残りの努力値6は個体値最大の能力値に振れば、能力を1上げるので無駄にはなりません。)

④どうやって振るの?

努力値は基本的にポケモンを倒すことで振られます。そのまま振ると252振るのに膨大な時間がかかってしまうため、さまざまな手段を使って努力値の取得量を増加させます。

サンムーンでは仲間呼び(野生のポケモンが仲間を呼んでくる行為)で出現したポケモンを次々と倒すのが一般的です。

オメガルビー・アルファサファイア、XYでは群れバトル(5匹同時に出現するバトル)が一般的です。

サンムーンの場合で取得できる努力値を上昇させるために、

1.仲間呼び…取得努力値2倍

2.パワー系アイテム(パワーリスト等)…取得努力値+8

3.ポケルス感染…取得努力値2倍

を利用します。

パワー系アイテムは、バトルロイヤルを行うドームで入手でき、ポケルスは他人から容易に入手できます。(私もいくらでも提供できます。)

今回はサンムーンの場合で、取得できる努力値を図示します。

コダック 特攻努力値:1
パワーレンズ 特攻努力値+8
仲間呼び  努力値×2
 ポケルス 努力値×2
合計値 (1+8)×2×2=36

となり、極振りをするにはこの条件でコダックを7匹倒す必要があります。

他にも、タウリン等の努力値強化アイテム(1回+10で努力値が100以上の場合使用不可)や、ポケリゾートでのアスレチック、フェスサークルでの施設などいろいろな方法がありますが、野生ポケモンを倒すのが一番楽です。

⑤ポケモンごとの努力値は?

こちらにて各能力値ごとの努力値振りのオススメが記述されています。

以上で、努力値についての説明を終わります。

皆様の参考となれば幸いです!

著者について

ちくわ administrator

コメントを残す